久々の堀井和子さんの新刊です…♪

日曜日に主人と買い物に行きました。

その途中に本屋さんがあるので、行ってみる事に…。

そこには、堀井和子さんの新刊が置いてありました。(!)

本の題名は、「パンに合う家(うち)のごはん(出版:文化出版局)」です。

c0101982_10465951.jpg


コレには、堀井さん定番の‘田舎パン’と‘丸パン’に合うメニューや、堀井さんのコダワリについて書かれています。

メニューは、どれもシンプルでありながら、堀井さん独自のコダワリ(…例えば、サーヴするタイミングや、食材の種類など)が随所に散りばめられています。

堀井さんを「パン作りの心の師匠」と仰ぐ私にとっては、どれも興味をそそられます。

堀井さんには珍しい、リッチ(とは云え、他のパンと比べると、ややリーンなパンに分類されるのでしょうが…)のパン、「文旦のマーマレード入りのパン」も紹介されていて、今回、マーマレード作りに失敗したので自家製は無理ですが、美味しそうなモノを見つけて1度作ってみようと思っています。

1頁、1頁を大切な宝物を見るように捲っていますので、なかなか読み進めませんが、これからの食卓作りの参考にしていきたいと思います♪
[PR]
by h-camomile | 2007-11-12 10:57 | 本・雑誌
<< クリスマス・イルミネーションの... ‘mama's caf... >>