「栗饅頭」を習いに行きました♪

昨日は和菓子教室に行きました。

習ったのは「栗饅頭」。

白餡を炊き、フツーのと栗の甘露煮を潰したのを混ぜたのに分けます。

皮は現代風にコンデンス・ミルクを使うので、シットリとコクのある感じに仕上がるのですが、生地自体はベト付き易く、扱いが大変です。

皮のベト付きと格闘しながら、餡を包んでいきます。

フツーの白餡のには栗の甘露煮を半分に切ったのを載せ、栗の甘露煮を混ぜた餡のは栗の形に成形して芥子の実をあしらいます。

↓オーブンで焼成し、皮をシットリさせる為にラップで包みます。

c0101982_14265217.jpg


↓1つ1つを和紙の袋に入れて…

c0101982_14273334.jpg


↓巾着に入れて完成!です。

c0101982_14282349.jpg


栗饅頭は、主人は苦手なので、義母に食べて貰い、半分ほど実家の母に巾着ごと持って行き、今、家の外装工事にいらっしゃっている方の御茶菓子に…と、していたら、あ~っと言う間に無くなってしまいました。

今回で和菓子は終了してしまい、感慨も一入なのですが、自宅で作るかぁ…は、ど~なんでしょうね…(爆)。(^_^;)
[PR]
# by h-camomile | 2007-04-25 14:33 | 和Sweets

「照り焼きチキン・バーガー」を習いに行きました♪

先日、通っているパン教室主催のイベント「照り焼きチキン・バーガー」に行って来ました。

今回のは、バンズから手作りします。

バンズは胚芽入りの香ばしいパンです。
胚芽入りのパンはベト付き易く、捏ね難いモノなのですが、今回のは初心者向けという事もあって、結構捏ね易かったです。

パン生地の発酵時間や焼成時間を利用して、フィーリング(チキンの照り焼き等)作りをします。

チキンの下準備の後に焼くのですが、今回は手軽に、という事で電子レンジで加熱します。

薄くスライスした玉葱と赤ピーマンも軽くレンジで加熱します。

後は、それらを挟んでマスタードやマヨネーズを付けて出来上がりです。

c0101982_14162836.jpg


画像奥のは試食用で、手前のはバンズのみ‘お持ち帰り’用です。

フィーリング作りもありますので、従来のパン教室では味わえない面白さがありました。

家でもピクニックの‘お弁当’に作ってみようと思います♪
[PR]
# by h-camomile | 2007-04-25 14:29 | Bread

CUOCA Lesson~ピザ&フォカッチャ~に行きました♪

すっかりハマってしまったCUOCA Lesson。
お陰様でスタッフの方々とも顔見知りになってしまいました。(^_^;)

今回、参加したのは「ピザ&フォカッチャ」作り。

以前、参加した時のアンケートにも希望してたので、「コレは是非とも参加せねば!」と早速申し込みをしたのです。

今回のは実習形式によるLesson。

カウンターで講師(スタッフの方)の説明を聞きながら作業を進めます。

c0101982_10554364.jpg


フォカッチャ生地は先方で予め作っておいたのを成形しますが、ピザ生地は皆で捏ねます。

ピザの成形、生地を広げるのですが、ピザ専用イーストのせいなのか(スタッフさん達は「イーストの働きなんですよ~」って仰ってました)、生地が伸びる伸びる…(*^_^*)。

面白~い!!

↓の画像は2次発酵の様子です。
マグカップにお湯を注ぎ、ビニールの中の四方に置いて発酵させています。

c0101982_1112437.jpg


ピザは、マルゲリータ(トマト・ソース、モッツァレラ・チーズ、バジル)とローズマリー&ポテト。
フォカッチャは、ローズマリーとオリーブをトッピング。

ピザもフォカッチャも焼きあがりました。

c0101982_1134787.jpg


試食です♪
画像には写っていませんが、フォカッチャも頂きました。

c0101982_1145378.jpg


御土産のフォカッチャです。
ワックス・ペーパーの袋に入っていてカワイイ。
購入を検討してみようかしら…。

c0101982_1152343.jpg


この生地の配合が気に入ったので、帰りに予め買おうと思っていたバターの他にピザ専用のイーストとデュラム・セモリナ粉を買ってしまいました…。(^_^;)

近々、作ってみようと思います♪
[PR]
# by h-camomile | 2007-04-18 11:13 | Bread

「セ・トレボン」というパン屋さん♪

先日、久し振りに「セ・トレボン」というパン屋さんに立ち寄ってみました。

セ・トレボン」は、フランスで修業されたブーランシェールの大西かおりさんという方が始められたパン屋さんで、殆どが女性スタッフによりパンが焼かれています。

大西さんは時々フランスに修業に行かれているそうで、フランスの雰囲気漂うハード系のパンが店内に勢揃いしています。

そこは小さなイート・イン・スペースがあり、そこで遅い朝食を頂く事に。

「すみません、コレ等は持って帰りますが、コレとコレは此処で頂きます。」と伝えると、「では、コチラの方は温め直しますね。」とスグに温め直して下さいました。

その間に、サービスのコーヒーを(セルフになっていますので)注いで席に着くと、温め直されたパンが運ばれて来ました。

温め直されたパンは、どれもイイお味!
つまみ食いにテイク・アウト用のデニッシュも頂いてみましたが、生地がサクッと軽やかで、コレも最高!!

主人も、此処のパン屋さんは大の‘お気に入り’なのですが、休日は特に駐車場が満杯でガードマンさんが誘導する程の大賑わいで、入るのにも一苦労するので、入るのを諦めてしまってて、なかなか口には入らないのです。(T_T)

c0101982_112015100.jpg


今回はテイク・アウトも出来ましたし、素敵な朝食が楽しめそうです♪
[PR]
# by h-camomile | 2007-04-11 11:20 | Bread

「黄味しぐれ」を作りました♪

昨日は和菓子教室に行きました。

作ったのは「黄味しぐれ」
漉し餡を上新粉・膨らし粉や卵黄を混ぜて黄色で着色した白餡で包んで蒸し上げた、お饅頭です。

半分は其のままで、残りは漉し餡の粉末に塗して、うっすらピンク色に仕上げます。

先生曰く「蒸し上がった時に割れ目が出来たら成功です♪」

さてさて、上手く出来るのでしょうか…。
蒸し上がるまでドキドキです。

c0101982_13473610.jpg

↑蒸籠(せいろ)から出した状態です。

どうやら無事に割れ目が出来たようで、ホッと一安心です。

c0101982_13514420.jpg


↑1つ1つケースに入れます。

c0101982_1353992.jpg


↑そして、巾着に入れて‘お持ち帰り’です♪

主人にも食べて貰いましたが、外側の黄味餡が苦手らしく‘しかめっ面’に。

家族の分を残して、後は手土産に持って行きました。

和菓子も残り1つです。

次回も頑張ります!
[PR]
# by h-camomile | 2007-04-10 13:57 | 和Sweets

「基本のタルト」(cuoca Lesson)を習って来ました♪

cuocaにケイタイのメルマガ登録をしている私。
お陰様で、イベントやレッスンの情報が逐一入るので、とても重宝しています。

今回の「基本のタルト」のレッスンも、メルマガで情報を入手し、早速申し込みました。

このレッスンは、スタッフさんが講師を務めるデモンストレーション形式によるモノです。

c0101982_1224752.jpg


各工程のポイントを説明されながら、作業は進んでいきます。

余ったタルト生地を使ったクッキーのバリェーションや、フィーリングの応用など、とても参考になりました。

今回はフルーツ・タルトとチーズ・タルトの2種類。

c0101982_1226717.jpg


勿論、試食付きです。(*^_^*)
紅茶と一緒に頂きました。

c0101982_12274387.jpg


そして、フルーツ・タルトのバリェーション。
どれも美味しそうです。

最近、cuoca通いにハマっている私。

次回のレッスンは何かしら・…

今から楽しみです♪
[PR]
# by h-camomile | 2007-04-10 12:31 | Sweets

「冬野(ふゆの)」を作りました♪

お久し振りです。

忙しさと体調不良で、このブログも御無沙汰してました。

これからもマイペースで、この‘かもみ~るさんのパン工房’を続けて参りますので、何卒宜しくお願いします。

さてさて…。

先日(というか先月)、和菓子教室に行って来ました。

作ったのは「冬野」という‘流しモノ’と呼ばれる類の和菓子です。

栗蒸し羊羹を作って型に流して1度蒸し、‘かるかん’を作って上から掛けて再度蒸し上げます。

今回、‘かるかん’は、山芋パウダーを使いましたが、勿論、生の山芋からも作れます。
(レシピや先生の説明で作り方を習いました。)

c0101982_12164252.jpg


正直言って、蒸し羊羹も‘かるかん’も余り好きでは無いのですが、やはり自分で作ったのは格別…!、2切れも食べてしまいました。(^_^;)

4月は「‘饅頭’月間」(と自分で名付けていますが…)で、饅頭2種を習っていきます。

洋菓子好きの私ですが、「和菓子も悪くはないなぁ~」と思う今日この頃です♪
[PR]
# by h-camomile | 2007-04-10 12:19 | 和Sweets

ホワイト・デー…♪

少し古い話で恐縮なのですが…(^_^;)。

先日のホワイト・デー、正直言って主人から貰えるのか…は、「?」でした。

その日の夜、職場から帰宅すると、紙袋を手渡してくれたのです。(!)

ホワイト・デーのプレゼントでした。
覚えていてくれたのです。

c0101982_1101965.jpg


ピアノの形のワイヤー細工にプリザーブ・ド・フラワーがあしらわれ、つっかえにシナモン・スティックが使われていて何とも洒落ている感じです。

中にはチョコとクッキーが入っていました。

主人の職場の近くの有名ケーキ屋さんで買ったそうです。
何でも、そこに行ったら、主人の部下で私達より数ヶ月先に結婚された方もいらしたそうです。
「ああ(おまえもか?!)…」とお互いに思ったそうで。(^○^)
ヤッパリ、思うところは皆同じ、といった所でしょうか…。

主人と一緒に頂きました。

素敵なホワイト・デーになりました♪

P.S.:このピアノは、‘かもみ~る’さんの本棚の一角に納まりました。
シナモンの香りが本棚の扉を開ける度に、ほのかに香ります…。
[PR]
# by h-camomile | 2007-03-18 11:08 | Sweets

CUOCA Lesson~桜あんパン作り~に参加しました♪

火曜日は、CUOCA Lessonに参加して来ました。

今回は、某料理サイトで御友達になった‘ぽこママ’さんと一緒です♪

ぽこママさんは最近この近くに引っ越されて、まだ余り道に詳しくない事もあり、私が車で迎えに行って案内する事にしました。

2人とも今回のイベントをとても楽しみにしていましたので、ウキウキ気分で出発です♪

さて、CUOCAに着いて受付を済ませ、いよいよ「あんパン」作りに挑戦です。

発酵の見極めも、「発酵不足」「過発酵」「発酵完了」の3種類の状態の生地を見せながらの説明で、とても分かり易かったです。

その後、あんパンの成形を皆で、そしてデモンストレーションでロールパンの成形は拝見したり、と進行されていきます。

c0101982_13172243.jpg

(コレは、ロールパン成形のデモンストレーションの様子です。)

生地作りは手捏ねですが、ストレート法で捏ね上がりまで時間が掛かり、皆ヘトヘトです。

それでも、焼き上がった‘桜あんパン’を、用意して下さった紅茶と一緒に試食する時は、丁度お昼時という事もあって、ホッとしました。

c0101982_13305193.jpg


御土産に「蓬あんパン」「ロールパン」と、そのレシピも頂きました。

アンケートを記入して、皆で最後のご挨拶。
「お疲れ様~」の言葉で解散です。

その後、ぽこママさんと一緒にお買い物をし、ランチを頂きました。

帰りに送って行って、別れ際に、私は前日に作った「浮島」を、ぽこママさんからオレンジ・ページ掲載・ケンタロウさんのレシピの「チョコレート・パウンドケーキ」を頂きました。(♪)

c0101982_13254515.jpg


今度は、ぽこママさんの新居に御邪魔させて頂く予定。…(*^_^*)

とても楽しい充実した1日でした♪
[PR]
# by h-camomile | 2007-03-14 13:27 | Bread

「浮島」を作りました♪

月曜日は、久し振りに和菓子教室に行きました。

作ったのは「浮島」という、‘餡入りの蒸しケーキ’といった感じの和菓子です。

寒天流しの型にクッキング・シートを敷き、下から、漉し餡入りの生地・抹茶餡入りの生地・白餡入りの生地…の順番で生地を載せていくのですが…

先生から仰られた「‘トントン…’と空気抜きしたくなりますが、しないで生地が混ざらないように置いて重ねていって下さい。」の言葉の如く、空気抜きをしたくなる衝動と戦いながら(笑)、生地を慎重に重ねていきます。

そして、いよいよ蒸し器に入れて蒸します。

蒸し上がった時、卵の香りがフンワリと漂います。

c0101982_130333.jpg


和紙の袋に紐を結んでラッピングも完成です。

白と黄色、それぞれの袋が何ともオシャレです。

1つは自宅用に、もう1つは明日お会いする‘ぽこママ’さんに差し上げる事にしました。

心配していた‘層’もキレイに出ていてホッと安心です。

c0101982_1324149.jpg


味もイメージ通り、フンワリ軟らかい「たまご蒸しケーキ」といった感じでした。

明日が楽しみです♪
[PR]
# by h-camomile | 2007-03-14 13:04 | 和Sweets